*平成27年のごあいさつ*

 いやはや去年一年、生活していくのが今までに無いほど苦しい一年でした。
 春の消費税アップ。たかだか3%がこれほどキツイとは思っていませんでした。ボディブローのようにじわじわと効いてきました。そして円安による物価の上昇も相当きつかったです。
 生活費の上昇もさることながら、農業生産に掛かる、資材費や燃料費の値上げ、産直運賃の値上げ、そして減反面積が増え、補助金が減り、秋には米価の暴落。めまいがするほど悪い材料ばかりでした。
 
 どうやら政府は本格的に農家を減らすようです。
 戦争の準備も着々と進めているようです。
 社会保障費もだんだんと削られていくようです。
 
 農家が苦しくなっていくだけでなく、お米を買ってくれる一般の消費者の生活が苦しくなっていくことが、産直農家としては一番きついことです。
 テレビでは財界の偉い人達が、口をそろえて「今年は景気が上向く」なんていっていますが、経済格差が広がって中流家庭が減りつつある今、一握りのお金持ちの景気がよくなっても、一般消費者の景気がよくならなければ、産直農家なんて職業は成り立ちません。この先どんな農業を続けていけばいいのか、わからなくなってきました。
 今年はどんな一年になるのでしょうか。まったく先は見えませんが、国が暗い方向に向かわないことを祈るのみです。
 
(2015年1月)

    〔 戻る 〕

●http://www.denkinojo.com/